苫小牧

苫小牧研究林

組織

北海道大学・北方生物圏フィールド科学センター・苫小牧研究林

研究テーマ

冷温帯林における生物多様性の維持機構と生態系機能の解明

サイト概要

苫小牧研究林は、苫小牧市街地の北、樽前山の山麓に広がる森林に 位置し、(42°43′ N, 141°36′ E)、面積は2715haである。森林 の基質は樽前山からの火山噴出物であり、これは森林の植生に大き く影響している。冷温帯の針広混交林に位置するが、森林の3分の 1はカラマツやトドマツなど針葉樹の植林地、3分の1は広葉樹二 次林、残り3分の1はミズナラ、イタヤカエデ、シナノキなどの広 葉樹を主体とした針広混交の天然林である。

連絡先

  • 住所 : 053-0035 苫小牧市字高丘北海道大学苫小牧研究林
  • 氏名 : 揚妻直樹
  • 電話番号 : 0144-33-2171(代)
  • Fax : 0144-33-2173
  • E-mail : agetsuma@fsc.hokudai.ac.jp

ウェブサイト URL

日本語 : http://forest.fsc.hokudai.ac.jp/~exfor/Toef/toef.html

英語 : http://forest.fsc.hokudai.ac.jp/~exfor/Toef/aim_scope_e.html

投稿

新聞記事

JaLTERコアサイトの北海道北サイト、霞ヶ浦サイトでの長期研究が朝日新聞の電子版で紹介されました。朝日新聞電子版については以下のURLからご覧ください。 https://www.asahi.com/articles/ASMD26RQ5MD2ULBJ00W.html 記事の中では、下記の論文の内容が紹介されており、JaLTERのことも触れられています。 ● Hiura et al. (2019) Long-term forest dynamics in response to climate change in northern mixed forests in Japan: A 38-year individual-based approach. Forest Ecology and Management, 449, 117469 ● Matsuzaki et al. (2018) Bottom‐up linkages between primary production, zooplankton, and fish in a shallow, hypereutrophic lake … “新聞記事” の続きを読む

コメントなし