大槌湾

大槌湾

組織

東京大学海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター

研究テーマ

  1. 沿岸性魚類や通し回遊魚の生活史:三陸沿岸域に生息する魚類やサケ、アユ、 シラウオ、イトヨなどを主な研究対象として、その分布・回遊、成長などの 生活史や資源変動のメカニズムを沿岸環境との関わりから解明する。
  2. 海洋高次捕食動物の環境生理学:動物搭載型データロガーを用いて個体の潜 水深度、遊泳速度、鰭の動きなどの行動生態を解明する。現在、サケ、海鳥、 イルカ、ウミガメ、ジュゴンや極域のペンギン、アザラシなどを研究対象に している。
  3. 沿岸域における環境汚染:沿岸域における有機スズ化合物、有機塩素化合物、 重金属などの有害物質の挙動と生物濃縮機構を解明する。

サイト概要

大槌湾は三陸海岸の中央に位置し、面積20.2Km2(湾幅2~3km、奥 行7km、湾口部が最も深く水深80m)の湾である。湾奥部にはアマモ 、タチアマモ、スゲアマモ、スガモなどを主体とする海草藻場が、 湾中央部から湾口にかけての岸よりには海藻藻場が分布する。大槌 湾周辺の沿岸域は北から対馬暖流が流れ、沖合域には親潮や黒潮の 混合水域が形成される。大槌湾はそれらの沿岸水や湾流入河川(大 槌川、小槌川、鵜住居川)の影響を受けることから海洋生物・水産 学、海洋物理・化学などのユニークな研究の場となっている。

連絡先

  • 住所 : 〒028-1102 岩手県上閉伊郡大槌町赤浜2-106-1
  • 氏名 : 河村知彦
  • 電話番号 : 0193-42-5611
  • Fax : 0193-42-5612
  • E-mail : kawamura@aori.u-tokyo.ac.jp

ウェブサイト URL

http://www.icrc.aori.u-tokyo.ac.jp/