北苫小牧

苫小牧試験地

組織

森林総合研究所北海道支所

研究テーマ

苫小牧試験地は、亜寒帯地域の針広混交林の構造と動態を明らかに するために設定された長期生態観察用調査区であり、森林総合研究 所北海道支所と北海道大学大学院地球環境科学研究科とが共同で維 持している。当試験地では樹木の生活史特性を解明する研究や、人 口動態学的なデータをもとに各樹種の個体群動態を予測する研究、 樹木個体群の遺伝的構造の研究などを行っている。

サイト概要

苫小牧試験地(200 m×200 m、4ヘクタール)は、北海道苫小牧市 の国有林、 N42°43´ E141°34´、標高85mの場所に位置する。 北海道森林管理局、胆振東部森林管理署管内、1205林班い小班 に属する。イタヤカエデ、シウリザクラ、カツラなどの冷温帯落葉 広葉樹にエゾマツが混ざる汎針広混交林。苫小牧市郊外の火山灰土 壌の平坦地で、主に樽前山の噴火による撹乱を受けてきた。周囲は カラマツやトドマツの人工林が広がるが、本試験地を含む 43 haの 小班で伐採記録はない。林床は夏から秋にかけてオシダに覆われ、 一部クマイザサが分布する。本試験地は北海道大学大学院地球環境 科学研究科と共同管理を行っている。

連絡先

  • 住所 : 〒062-8516 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘7 森林総合研究所北海道支所
  • 氏名 : 飯田滋生
  • 電話番号 : 011-851-4131
  • Fax : 011-851-4167
  • E-mail : iida34@ffpri.affrc.go.jp

ウェブサイト URL

日本語 : http://fddb.ffpri-108.affrc.go.jp/03_tomakomai/index.html

英語 : http://fddb.ffpri-108.affrc.go.jp/en/03_tomakomai/index.html